医療法人社団 ことり会

ビタミンEで脂肪肝予防

【ビタミンE】#1

 

 

春の花見や歓送迎会でつい酒量が多くなりがちな季節になりました。こういう時注目したいのが「ビタミンE」です。

 

ビタミンE強力な抗酸化作用を持っていることが知られています。普段から肉類をたくさん食べるなど、偏った食生活の人は野菜などに多く含まれるビタミンE

 

足りない状態です。そこに多量飲酒で肝臓に負担をかけることで炎症が起こり続けます。ビタミンEが炎症を抑えるために消費されて、不足状態がさらに進みます。

 

2019.3.25 KEN

 


ビタミンEで脂肪肝予防

【ビタミンE】#2

 

 

連続して炎症があると抑制できなくなり、肝機能の働きが落ちて、エネルギー変換されるはずだった中性脂肪が溜まり「脂肪肝」へ進んでいきます。

 

脂肪肝を改善せずに放置していくと、肝硬変肝がんになるリスクが高まります。そのため、早い段階で改善するように取り組む必要があります。

 

2019.3.28 KEN


ビタミンEで脂肪肝予防

【ビタミンE】#3

 

 

脂肪肝は食べ過ぎでもなることがあります。暴飲暴食を控えると同時にビタミンEを摂ることも意識していかなければならないです。

 

では、ビタミンEの含有量が多い食品は次のどれでしょう?

 

A.レタス・ハクサイ・イチゴ

 

B.アーモンド・ウナギ・マグロ

 

C.チョコレート・ニンニク・ショウガ

 

答え B.アーモンド・ウナギ・マグロ

 

日頃からアーモンドなど適量食べるようにするか、ビタミンE剤を摂ることが脂肪肝予防へつながります。

 

 

2019.3.31  KEN


ビタミンEで脂肪肝予防

【ビタミンE】#4

 

 

それでは脂肪肝と診断されてしまったら解消する方法はないのでしょうか。酒を控えてビタミンEを多く含むアーモンドなどを摂るのもちろんのことですが

 

一日30分は歩くなど有酸素運動と下半身のスクワット運動などの筋トレを取り入れると筋肉の量が増え、筋肉の質も高まり肝臓に溜まった脂肪を燃焼しやすくなります。

 

お酒のつまみにアーモンドマグロ。高くなりましたがウナギを一緒に摂るのも理にかなっていると言えます。酒量はほどほどにして、翌朝散歩するといいですね。

 

 

2019.4.1 KEN


サイトマップ


ごあいさつ 当院のコンセプト 法人の概要 よくあるご質問。