医療法人社団 ことり会 グループ

在宅訪問医療の内容について

医師が定期的に患者様のご自宅まで訪問し、診療を行います。緊急時には24時間体制での対応、また病院との連携体制も整えております。 

慢性疾患の管理/ 各種検査/床ずれ処置/点滴治療/難病の方/熱中症の予防/栄養管理/認知症・精神疾患治療/緩和医療/看取りケア/在宅酸素療法末期癌/日常の健康チェック/各種カテーテル交換・管理
※上記以外にも対応可能な医療もございます。詳しくはお問い合わせください。

在宅での診療風景

在宅医療は、患者さんやご家族のお話を聞くことが基本です。1件当たり10分から20分、初診の患者さんの場合には1時間以上かけてゆっくりとお話を伺うこともあります。何度かお伺いしていると、お互いに徐々に打ち解け、体調以外のお話ができることもあります。若いころの思い出、楽しい旅行の思い出、趣味の話、ご家族のこと、今一番の悩み‥‥この問診を除けば、あとは視診・聴診・触診・打診など、病院と内容はあまり変わりません。
訪問診療では基本的に毎回、血圧、脈拍、酸素飽和度、体温の測定を行います。主治医は内科を中心に全身の症状を拝見します。より専門的な対応が必要な場合、専門医や看護師と連携してチームで診療にあたります。
在宅医療はインフォームドコンセント(医療行為の内容について説明を受け十分理解した上で対象者が自らの意思に基づき、医療方針に合意する)を基本としています。不安なこと、分からないことは、何でもお聞きください。ご理解いただけるよう、分かりやすく丁寧にご説明致します。

処方

診察の際、お薬が必要な患者さんには処方箋を発行いたします。処方箋は近隣の調剤薬局でお薬と引き換えることができます。薬局に取りに行けない場合、薬局から薬剤師さんに配達してもらうこともできます。その時に薬の飲み方や副作用の注意など、薬剤師さんから詳しく説明を聞くこともできます。

治療

当院では、下記の治療・医療機器の管理が在宅で可能です。
何か応急処置が必要な場合、処置材料は常時携行しておりますので、その場で対応できます。
☆点滴・注射
☆予防接種
☆インスリン・自己血糖測定
☆在宅酸素療法
☆尿道留置カテーテル
☆外傷や褥瘡などの形成外科的処置
☆疼痛管理・麻薬管理

検査

当院では、必要に応じて、下記の検査を在宅で実施することができます。
一般的な外来で実施される検査については概ね対応可能です。
CTやMRI、内視鏡などの精密検査が必要な場合には、近隣の提携医療機関をご紹介いたします。
☆血液検査・尿検査・便検査
☆心臓超音波検査
☆心電図検査・ホルター心電図検査
☆腹部超音波検査

サイトマップ


ごあいさつ 当院のコンセプト 法人の概要 よくあるご質問。